今年の目標現状維持!

基礎化粧品について

基礎化粧品とは?

そもそも、基礎化粧品について何が挙げられるでしょう。

 

ファンデーション、口紅、眉墨、アイシャドーがあればある程度、メイクができます。

 

で、基礎化粧品の場合、化粧水、美容液、乳液、クリームといった肌を整えるモノです。

 

尚、皮膚を清潔にし、健康な状態にするために必要な化粧品です。

 

さらに大抵の人が基礎化粧品を揃えているはずです。

 

ここで基礎化粧品はつける順番があるわけです。

 

洗顔後の素肌に化粧水、次に美容液、そして、乳液、さらにクリームと続きます。

 

これが鉄則です。

 

順番が違うと効果が半減してしまいます。

 

ちなみにこういった基礎化粧品は一つのメーカーで揃えることがラインというモノです。

 

こだわる人もいるようですが。

 

別にばらばらでも大して違いがないのです。

 

結局、つける順番が大切になってくるわけです。

 

要するに化粧品によって果たす役割が違うからでしょう。

 

様々な事には順序というものが存在するということです。

 

基礎化粧品やエステ体験でも同じことが言えるというわけです。

基礎化粧品を使う順番は?

よく、メイクに失敗したとかいう声を聞きます。

 

でも、それは基礎化粧品を使う順番を間違えたせいかもしれません。

 

というのも、最近では薄化粧の女性も増えていますが。

 

案外、メイク前のスキンケアには時間をかけているものです。

 

基礎化粧品を使う順番は洗顔、化粧水、美容液、乳液、最後にクリームで仕上げというわけです。

 

ここで何で、正しい順番が必要になってくるのでしょう。

 

それは化粧品によって役割分担があるからです。

 

その役割によって順番が決まっているわけです。

 

で、順番によってどう変化するかです。

 

洗顔後に化粧水をつけます。

 

洗顔で汚れも落ちるけど同時に肌の保湿成分も失ってしまうわけです。

 

化粧水はその成分の補充です。

 

次の美容液で肌トラブルの気になる箇所に、有効成分を注入です。

 

さらに乳液で保湿もしつつ、必要な油分も補うわけです。

 

で、クリームでこれまで、肌に与えてきた成分に蓋をするのです。

 

これでスキンケアはばっちりというものでしょう。

20代におすすめの基礎化粧品は?

20代からお肌の曲がり角とよくいいます。

 

20代だからといって油断は禁物だっていうことです。

 

肌質にあった基礎化粧品を選ぶべきです。

 

ここで大切なのが、20代におすすめの基礎化粧品はどういうモノがあるのでしょう。

 

年代別にぴったりな基礎化粧品が存在するわけです。

 

とにかく、20代ともなるとついつい、メイクアイテムに興味が行きがちなんです。

 

でもスキンケアはなるたけ若いうちに始めたほうがいいのです。

 

なるたけ、ナチュアルメイクが好ましいはずです。

 

そのために何が適切なのでしょう。

 

20代の肌の悩みで多いのは、テカリや毛穴の開きです。

 

さらに、化粧崩れになる皮脂でしょう。

 

しかも皮脂はニキビの原因にもなるのです。

 

だったら20代におすすめの基礎化粧品は一体、何といっても答えはそう簡単にはでないモノです。

 

お薦めなのは幾つかあります。

 

皮脂と水分のバランスをコントロールして、保湿が一番ではないでしょうか。

 

さらに毛穴が引き締められたら最高です。

40代におすすめの基礎化粧品は?

さすがに40代にもなるとお肌の老化の進行は止められません。

 

でも、なるたけなら、その進行をゆるやかにしたいと誰もが思うことです。

 

そのために基礎化粧品もアンチエイジングを主流としたモノにシフトしたほうがいいでしょう。

 

40代におすすめの基礎化粧品、それは天然成分でアンチエイジングを重視したものです。

 

そこで注目なのが肌に影響を与えるものが何も物理的なモノばかりではないということです。

 

とはいうものの、案外、この年代になるとさすがに肌に無関心という人はいなくなります。

 

なので、40代におすすめの基礎化粧品でネットの検索をかけると沢山、みつかるわけです。

 

効能も様々、値段も様々です。

 

そこから、自分にあった化粧品を選ぶのはなかなか、至難の業です。

 

かといって、今まで使っていた化粧品も今の肌にあっているか判らないんです。

 

さらに、40代ともなると女性ホルモンも減少します。

 

この減少したホルモンを補充できる基礎化粧品が望ましいといえるでしょう。

ニキビ向けの基礎化粧品は?

そもそも、ニキビは若い子に多いとかよく言われています。

 

なので、大抵の人が十代しかニキビができないと思っていませんか。

 

それは大きな間違いです。

 

十代でなくてもニキビができます。

 

でも、十代後半がニキビで悩んでいる人が多いです。

 

そもそも、ニキビの原因は毛穴に皮脂がつまることです。

 

それとホルモンバランスのせいなんです。

 

思春期ともなるとホルモンが活発に分泌されるからです。

 

だから、十代後半ともなるとニキビで悩むことになるわけです。

 

だったら、ニキビ向けの基礎化粧品は何を使ったらいいのでしょう。

 

中でも、皮膚科でも利用している基礎化粧品なら信頼度アップです。

 

というのも、皮膚の専門家が認めているから間違いがないというべきでしょうか。

 

さらにシリーズ揃って安価な金額で購入できる商品も存在します。

 

他にも、ニキビに直接、成分が浸透する化粧品もあるようです。

 

どちらも口コミでも人気度が高いです。

 

なので、まずはお試し用のトライアルを利用してみたらいいかもしれません。

 

大人ニキビの治し方

オールインワンの基礎化粧品のおすすめは?

ともかく、つける順番を間違えると効果が半減です。

 

しかし、いちいち順番を覚えるのもなかなか、大変なです。

 

いっそのこと、一つにまとめたらいいと思ったことがありませんか。

 

ということでオールインワンの基礎化粧品があるわけです。

 

そこで、オールインワンの基礎化粧品のおすすめは何があるかです。

 

確かにオールインワンは手抜きメイクかもしれないんですが。

 

忙しい朝、一々、基礎化粧品の順番をまちがえずにメイクするのは大変です。

 

順番だけでなく一つでもつけなかったらその分、メイクがうまくいかないということもあるのです。

 

オールインワンなら時短メイクも夢じゃなくなります。

 

かといって、オールインワンならなんでもいいとは限りません。

 

というのも、年齢に対して個人差が存在するからです。

 

しかも、肌は20代を超えると老化するのを止める手立ては存在しないからです。

 

確かにゆるやかにする方法はあるのですが。

 

なので、自分が現在、幾つなのかも考慮に入れてオールインワンの基礎化粧品を選ぶべきです。

 

さらに40代になるとコラーゲンもどんどん、失ってしまうのでそれを補うオールインワンの基礎化粧品が望ましいです。

更新履歴
page top